Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

My Holistic Diary

a scene of my happy cozy holistic life*

pancake trip

f:id:Earth-Gift:20161018165156j:plain
the entrance sign of Urth Caffe in Omotesando*

甘党の私にとって、

日本でぜひ食べてみたかったスイーツがパンケーキでした。

甘党と言うとよく勘違いされるのですが、

ただ甘いものなら何でも好きなのではなく、

甘いものにこだわりのあること、を言うような気がします。

特に糖質は、意識して多く摂取するたんぱく質とは違い、

パンケーキ一食で1日分の糖質摂取量をほとんど満たしてしまいます。

スイーツを楽しく最大限に味わって食べるためには、

1日のトータルの糖質摂取量を気にしながら、

最も美味しく感じるタイミングに食べることが大事です。

パンケーキような特大スイーツを食べる場合は、

それ以外の糖質摂取は控え、

スイーツを食べる前の食事を軽くするようにしています。

とはいえ、

滞在期間のほぼ全ての日に、

何かしらのスイーツはいただいていますので、

現実に引き戻された日に計った浮腫みは、

今年一番だったのは言うまででもありません^^;

さて、

アメリカでもパンケーキは有名ですが、

こちらでは塩っけのある、モイストで薄いパンケーキが特徴です。

もう長いことこちらにいるので、

そういった味にも慣れてしまい、

それはそれで美味しいと思いますが、

やっぱり日本のものが一番口に合います。

これは自由が丘のカフェで食べたティラミスパンケーキ。

f:id:Earth-Gift:20161013165605j:plain

薄めのパンケーキにマスカルポーネチーズや、

カスタードクリームの入った三段重ねのパンケーキでした^^

日本では当たり前の、甘さ控えめでしつこくないクリームは、

アメリカではあまりお目にかかりません。

こちらのティラミスパンケーキですが、

マスカルポーネを使っていますのでパンケーキが冷たくなっており、

硬めだったのがちょっぴり残念なところ。

ですが全体的にちょうど良いボリュームで、

ティラミス味もとても美味しかったです。

さて、お次はアースカフェの抹茶のマスカルポーネパンケーキ。

f:id:Earth-Gift:20161018155702j:plain

日本でこのボリュームはなかなかすごいと思います。

とろける抹茶クリームは絶品で、

なんとパンケーキの生地も抹茶だったのです♪

f:id:Earth-Gift:20161018160112j:plain

けっこう分厚いでしょ^^

ちょっぴり塩っけのある味で、

でもふわふわな生地はとても美味しかったです。

実はこのアースカフェ、アメリカ西海岸のロサンゼルス発祥なのです。

日本にはプロゴルファーの丸山さんがオープンさせたそうですね。

ロサンゼルスにはあちこちにありますが、

表参道にあるのとは違い、テーブル席が密集していて、

内装もユーロピアン調な雰囲気で、

店舗によってはどの時間帯も混んでいるイメージ。

もちろん、こんな美味しいパンケーキもありません♪

そして、

私が最も美味しいと思ったパンケーキが、

f:id:Earth-Gift:20161019155812j:plain

ふわっふわのスフレパンケーキ♪

やっぱりシンプルな味付けが一番好きだったなと。

一番大事なのはパンケーキそのものかと思いました。

f:id:Earth-Gift:20161019160235j:plain

生地もふわふわで温かく、甘さもちょうど。

メープルシロップがしっかり染み込み、

備え付けのアップルシナモンバターと相性抜群で、

本当に美味しいパンケーキでした^^

ほとんど息子に取られてしまったので、

1つしか食べられませんでしたが、とても満足でした♪

また日本に行ける日までの楽しみにしたいと思います。