Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

My Holistic Diary

a scene of my happy cozy holistic life*

countryside

nature country life

f:id:Earth-Gift:20161016102126j:plain
fuji apple trees in the beautiful autumn day*

明けましておめでとうございます!

あっという間に年明けですね。

まあ、毎年同じこと言っていますけれども。。

皆さんは昨年はどんな年でしたでしょうか。

私は昨年後半は帰国後に思いがけない肺炎→入院と、

やりたいことができないまま不完全燃焼で終わってしまい、

健康でいられる有難さをより痛感した年でした。

そして今年の目標は、"健康でアクティブに!"

健康でいられるだけで幸せなわけですので、

そんなときにやりたいことを思う存分やること、

2017年も楽しく過ごしていきたいと思います^^

さて、

今日は日本旅行の続きです。

母方の実家は農業を営んでおり、

震災で影響があった福島県福島市。

もともと大きなりんご、きゅうりの農家でしたが、

この災害の影響で、畑の大半を売ってしまっていました。

子供のころに兄弟や従兄弟たちと走り回った畑は、

今や住宅地になっていて、

家の前にあった大きな畑も多くの住宅が並んでいました。

人々が生きるため必要なことで、

仕方がないことなのですが、

やっぱり少し寂しくもあります。

ですが、限られた敷地の中で、

今も多くの野菜や果物を栽培していましたので、

息子も初めて見る田舎の景色に大喜びでした。

今もまだりんご畑一つ分は残しているようで、

みんなでりんご取りを手伝ってきました。

f:id:Earth-Gift:20161016101946j:plain

真ん中に小さく写っているのが祖母です。

80過ぎても元気にりんご取りをしています^^

農家に嫁いだ祖母は昔から座ったところを見たことがないほど、

いつも台所か畑で忙しく作業していたのを覚えています。

料理もとってもおいしく、

田舎ですのでとても広々としていて、

いつも母方の実家に行くのが楽しみでした。

f:id:Earth-Gift:20161016102101j:plain

王林。青りんごです。

f:id:Earth-Gift:20161016102207j:plain

息子はりんご畑よりも

その横を走る電車や貨物列車に興味心身で、

通るのを心待ちにしていたようです。

田舎なのでなかなか電車が来ないのが寂しいところですが、

多くの貨物列車が通っていました。

f:id:Earth-Gift:20161016102018j:plain

その線路と向こう側が公園。

昔よく来たプレイグラウンドです。

f:id:Earth-Gift:20161016103340j:plain

キウイ。これでは近すぎて何がなんだかわかりませんね^^;

f:id:Earth-Gift:20161015142057j:plain

巨峰。甘くてとてもおいしかったです。

アメリカではもっと粒が小さく、

皮が厚いものが多く、なかなかおいしいぶどうは手に入りません。

f:id:Earth-Gift:20161016103627j:plain

柿。

f:id:Earth-Gift:20161015141908j:plain

小さいですが、大根。

家のまん前にはまだ小さな畑を残してあり、

ここではにんじんやサトイモ、大根、ねぎなど、

わざわざマーケットに行く必要がなくなるほど、

たくさんの野菜たちを育てていました。

この日は10年ぶりに従兄弟家族にも会い、

母方の実家で早くから飲み食いし、

その周りでは子供たちが走り回り、

とても懐かしく、

楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。

またいつか日本に帰るのが楽しみです。

おまけ

f:id:Earth-Gift:20170101135339j:plain

元旦に近所の日本人お母さん友と集まった新年会にて。

手巻き寿司のあとにお雑煮もいただきました。

我が家も毎年お雑煮を作りますが、

それも母方の実家から代々受け継いだレシピで、

昆布とかつお出汁に具の鶏肉の出汁がしっかり効いています。

干支の酉を見ながら鶏肉を食べるのは、

ちょっと申し訳なく思いながらも、

年越しそばやお雑煮で鳥たちの恩恵をうけた年末年始でした^^;